new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

風呂敷「あるぺん」〈w/ Art Director Asuka Tada〉

¥8,800 税込

送料についてはこちら

アートディレクターでスカーフブランド「La」主宰の多田明日香と、詩人・してきなしごと代表のウチダゴウによる、コラボレーショングッズ。 〈旅〉をテーマに執筆・創作されたウチダの詩と多田のグラフィックを、文通のように交わし合いながら制作したトラベルツールのひとつ、荷と心を包む「風呂敷」。 グラフィック4種それぞれに異なる表情が、布にプリントされることでさらに豊かな風合いに。周囲を取り囲むように詩がデザインされていることで、包んだときにグラフィックと詩が効果的に表れる。 素材は、ポリエステル100%の一越ちりめん。とてもシボが細かく、柔らかい質感でふんわりと軽い、綺麗な風合いでありながら、ポリエステルなので丈夫で虫食いの被害がなく、家庭で気軽に洗濯も可。洗濯をしても皺になりにくいのもポイント。 商品ラベルには、空港でスーツケースに貼り付けられるクレームタグを使用する遊び心。 ビジュアル:多田明日香 詩:ウチダゴウ デザイン:多田明日香 2021年9月18日発売 サイズ 700mm × 700mm 素 材 一越ちりめん(ポリエステル100%) 菓子折・ワインを包むのに丁度よい。ミニバッグにも。 [ プロフィール ] 多田明日香 / 1986年生まれ 。2010年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒。2015年飛鳥新社より『flora』を出版。現在、広告代理店で働きながら、セルフワークとしてブランド「La」を立ちあげ、日々の記憶や思考、旅先の風景を色鮮やかに表現し、一枚の中にぎゅっと詰め込んだスカーフをはじめとするアイテムやアートワークを発表している。 ウチダゴウ / 1983年生まれ。立教大学法学部卒。詩とデザインのアトリエ「してきなしごと」代表。詩人としての活動と並行して、グラフィックデザイン、出版・制作、ギャラリーの企画運営を行う。全国各地で、個展・朗読会を開催。近年では、英国・スコットランドを度々訪ね、現地での執筆・朗読・個展活動を行っている。詩集に『空き地の勝手』『原野の返事』(してきなしごと)ほか。最新刊は『鬼は逃げる』(三輪舎)。